2008年10月17日

「ベバ」イジェギュ監督 "延長は肯定的に検討、しかし..."

作品性の為に延長反対論も、監督は1回延長の可能性仄めかして

高品格オーケストラドラマ、MBC「Beethoven Virus」 の延長放送に対する関心が熱い。現在、「Beethoven Virus」の延長を両手を挙げて歓迎する視聴者たちと、作品性の為に延長反対を叫ぶ視聴者たちで張り詰めたように対立している。

12日のヤンジュセット場。「Beethoven Virus」の延長に対する考えをイジェギュ監督に聞いた。今まで‘延長確定’という記事は放送社側の一方的な主張に過ぎない。延長放送に対して制作社(キムジョンハクプロダクション)側とイジェギュ監督が確答を下さなかったからだ。

「Beethoven Virus」の延長説に対する真実を聞いた。イジェギュ監督は「肯定的に検討しているが、確定されてはいない。」と言って話を始めた。

「制作社側では決定していません。俳優たちのスケジュールの問題もあり得て。俳優たちと合意されていない事項だから、延長が確定したとは言えません。」

引き続き、延長するようになれば、話が垂れるようになるのではないかと視聴者たちが気遣っているという話を伝えた。するとイジェギュ監督は、延長が可能な理由に対して明確に話した。

「延長しても無理はないようです。話より一回増えた状態です。 現在撮影分よりシナリオが一回先に進んでいます。企画された話を全部終えようとすれば17部作になるんです。 2回延長しても、実際には1回延長だから無理はないと思います。」

例えて説明すれば、ドラマ放映は8回分が出たが、シナリオは7回分までしか使わなかったということだ。イジェギュ監督は初演出作のMBC「茶母」の力強い延長要求にも延長放送をしなかった。作品の為には妥協しない人物としてよく知られている。イジェギュ監督が「2回延長に無理がない。」と言うことは ‘延長放送が可能だ’ということで解釈することが出来る。「Beethoven Virus」の延長確定を期待してみる。

一方、15日放送予定だった「Beethoven Virus」」11回は、サッカー中継の関係で16日夜 9時 55分から放送される予定だ。

クヘジョン記者 august1410@naver.com

[tvreport]2008年 10月 15日 (水) 09:12:59
posted by rika1999 at 21:26| ■MBC「Beethoven Virus」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イジェギュ監督インタビュー3】イジェギュ監督 ー“キムミョンミン、天が与えて下さった俳優”

22117_21886_041f.jpg
“音楽的要素とヒューマニズムが溶け合うエピソード、ドラマが持った長所を信じた。”

MBC「Beethoven Virus」、イジェギュ監督の信頼がドラマを充実にさせた。優れた演出を披露したイジェギュ監督は、良いドラマを作ることが出来たのは「演技者たちとスタッフたちのお陰。」と言って謙虚な姿を見せた。

音楽的シンクロ率が高い編集に視聴者たちが感嘆したと伝えると、イジェギュ監督は「編集技師が本当に苦労した。」と口を割った。イジエギュ監督は「コンサート場面に使われたオーディオとビデオのテープはそれぞれ25個。編集に使われるテープだけでもおおよそ50個になる。」と骨の折れる編集を説明した。

完壁に近いオーケストラ演奏場面は編集技師とイジェギュ監督の完壁な呼吸にあった。また「Beethoven Virus」のイピルホ音楽監督とソヒテ芸術監督の役割が大きかった。「Beethoven Virus」ではプロジェクトオーケストラ演奏会と市響創立オーケストラ演奏会、二度の演奏会が放映された。制作陣たちは24時間撮影、24時間編集を経て視聴者たちに短いコンサートを披露したのだ。

イジェギュ監督は「編集技師がNon-Linear編集機(非線形編集機)を上手く扱うことが出来て幸いだ。Non-Linear編集機でなければ、本当に大変な作業だ。実際に五つカットを変えながら、初めから再びした事がある。たくさん苦しめて申し訳ない。」と微笑んだ。

「Beethoven Virus」で最近、‘カンマエ・シンドローム’を起こした俳優キムミョンミンの普段の姿に対して聞いた。イジェギュ監督は「俳優キムミョンミンが持った生に対する重厚さと真率さが、カンマエ役を表現するにおいてプラス要因だ。」と話して、褒め言葉を惜しまなかった。引き続き「ミョンミンさんが弟(年下)だが、尊敬心が入る時がある。‘あの人のように生きなきゃならないな!’と、ミョンミンさんは本当に信実で頼もしいです。」と評価した。

カンマエの重厚なコミカルさが企画された演出なのか、視聴者たちが意外な反応を見せたのか知りたかった。老練なイジェギュ監督は「実際にドラマの企画段階から計画した反応。」と言って話を始めた。

「コミカルではあるが、カンマエが持たなければならない重厚さを逃してはいけなかった。コミカルな要素によって、キャラクターがややもすると軽くなる可能性もあって心配した。しかし、ミョンミンさんに会って、そんな心配はしなかった。ドラマをオファーして、二日で確答をしてくれたミョンミンさんは、私に天が与えて下さった俳優。」

インタビューを結んでイジェギュ監督は「キムミョンミンさんの演技は敬服するほどに立派だ。」と称賛した。またイジアとチャングンソクを含めた主助演演技者たちの演技に対する褒め言葉も忘れなかった。「Beethoven Virus」が暖かい理由は、俳優と制作陣、互いへの心が暖かいからではないか。

クヘジョン記者 august1410@naver.com

[tvreport]2008年 10月 13日 (月) 12:58:25
posted by rika1999 at 21:11| ■MBC「Beethoven Virus」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イジェギュ監督インタビュー2】イジェギュ監督に聞く「ベバ」の三角関係

キムミョンミン・イジア、チャングンソク、MBC「Beethoven Virus」の三角関係はどうなるか。視聴者たちの関心がいつも以上に熱い。12日夕方、ヤンジュのセット場。視聴者たちの知りたい事を晴らしてくれる「Beethoven Virus」の演出イジェギュ監督に会った。

イジェギュ監督は疲れから来る風邪で厚ぼったい冬用ジャンパーを着ていた。過密スケジュールの為か、‘オルチャン監督’と噂のイジェギュ監督は、モジャモジャのヒゲに疲れた気配が歴然だった。

MBC「茶母」で作品性を認められたイジェギュ監督は、SBS「ファッション70s」で大衆性を確保した。そして「Beethoven Virus」を通じて、イジェギュ監督が願った作品性と大衆性という二兎を皆獲った。ドラマ中盤が少し過ぎた現在、心情はどうかという質問にイジェギュ監督は明るい微笑みを見せながら答えた。

「視聴者たちの愛に心から感謝させて頂きます。初めは差し迫る時間の為、‘時間がもう少しあれば...’と惜しがったりもしたが、今は満足しています。」

ドラマ監督にとってドラマは子供同然だ。憎い子供にも、綺麗な子供にもなり得る。イジェギュ監督は三番目の子供、「Beethoven Virus」に対して「演出をし、モニターしながら、ドラマに対する自らの満足感があった。」と格別の愛情を現わした。

視聴者たちが気になるこれからのストーリー展開を聞いた。イジェギュ監督は「ルミは一人立ちを始め、音楽的成長をする小さなゴヌはカンマエとぶつかって音楽的葛藤が始まる。」と仄めかした。

イジェギュ監督のインタビュー3に続きます。

クヘジョン記者 august1410@naver.com

[tvreport]2008年 10月 13日 (月) 12:59:15
posted by rika1999 at 20:37| ■MBC「Beethoven Virus」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イジェギュ監督インタビュー1】 「ペバ」イジェギュ監督“抱き合わせ販売?誤報でしょう"

22119_21889_233.jpg
MBC「Beethoven Virus」は作品性と大衆性を等しく揃えて、視聴者たちと評論家らから‘名品ドラマ’という賛辞を受けている。クラシックが与える文化的要素と娯楽的面白味が交わり、シナジー効果を出しているのだ。

以前、このような「Beethoven Virus」の人気に冷水を浴びせるデマが出回った。某インターネット新聞記事によれば、キムジョンハクプロダクションでMBC側に「太王四神記」を販売する時、「Beethoven Virus」を抱き合わせ販売したということだ。これに対して「Beethoven Virus」のイジェギュ監督が口を開いた。

「‘抱き合わせ販売’用、‘穴埋めドラマ’という記事は誤報です。 ‘Beethoven Virus’は4年前、キムジョンハク所属の4人のドラマ監督たちと1対1の契約を通じて計画された作品です。‘太王四神記’とは別に契約されました。」

このようなイジェギュ監督の話を立証する資料は、まさにドラマ編成にあった。「Beethoven Virus」は今現在、同時間帯に放送されているKBS「風の国」、SBS「風の画員」の中で一番最初に編成された。‘大作ドラマたちの間で捨てたカード’という記事は誤報と現れた模様。

引き続きイジェギュ監督は「勿論、MBC側で期待が少なかったという可能性はあるが、‘穴埋めドラマ’という報道は間違いだと言いたかった。」と伝えた。 イジェギュ監督のインタビュー2に続きます。

クヘジョン記者august1410@naver.com

[tvreport]2008年10月13日(月)13:00:03
posted by rika1999 at 20:17| ■MBC「Beethoven Virus」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。